アフラックのがん保険Daysの評価

アフラックのがん保険Days⇒評点:75点

保障の概要

ベースプラン
診断給付金
入院給付金
通院給付金

+スタンダードプラン
手術治療給付金
放射線治療給付金

+フルサポートプラン
抗癌剤治療給付金
ライフサポート年金
再発長期治療給付金(長期支援特約)


先進医療給付金

>>詳細は公式サイトで

※特徴として、がんを「がん」と「上皮内新生物(初期の軽度ながん)」にわけている。
抗がん剤治療給付金、ライフサポート年金、再発長期治療給付金の「がん」には上皮内新生物は含まない

 

参考記事>>がん保険のがんは本当にどんながんでも保険に対象になるのか?

※診断給付金は1回のみ。
がんの場合は、100万円。
上皮内新生物の場合は、診断給付金は10万円。
それぞれ1回ずつ。

※再発長期治療給付金(長期支援特約)が複雑なので解説。
初めてがんと診断確定した時から5年以上の経過後に所定のがん治療を受けた時
前回の同特約の支払いから5年以上経過後に所定のがん治療を受けた時

所定のがんの治療とは
がん〉の存在が確認され、その治療を直接の目的とするつぎの(ア)から(エ)のいずれかの場合をいいます。
(ア)入院していること
(イ)手術を受けていること
(ウ)放射線治療(電磁波温熱療法を含む)を受けていること
(エ)抗がん剤治療を受けていること

支払い限度数は4回または9回

月払い保険料の目安(円)

※フルサポートプランの場合

30歳男性:3,924
30歳女性:4,102

40歳男性:5,832
40歳女性:5,884

50歳男性:9,392
50歳女性:7,826

60歳男性:15,220
60歳女性:10,098

評価

昔からなのですが、アフラックは上皮内新生物はがんとみなさず、
診断給付金も1回なのがあまりよろしくないです。

再発長期治療給付金(長期支援特約)は実質的に複数回払いに近いですが、
待機期間が5年、上皮内新生物は対象外ということなので、どうかなと思います。

それでも、数年前は安かったのでまだましだったのですが、
安くないので、他に選択肢があればわざわざアフラックのがん保険は選ばないかなと。

まあ、あくまで私の考えです。

保険のご相談はこちら

自動車の一括見積り

おすすめ保険相談

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ