法人の生命保険の特徴

法人の生命保険の特徴です。

1.経理、税務が関係する

法人を契約者に保険契約をしたばあいは、商品や保険設計の仕方、契約形態により、保険料を資産計上、損金計上などに分ける必要があります。

その結果、一部損金計上しながらも、お金を貯めることができ、有効に実質的に節税・利益の繰り延べが可能です。

2.保険会社により、保険料の高い安い、戻り率の高い低いがかなり違う。

個人の場合は差はあるといってもそれほど大きな差はありません。

また医療保険やがん保険であれば、高い分、保障がいい場合も多いです。

しかし、法人向けの商品は各社かなり異なります。

法人に力を入れている会社もあればそうでない保険会社もあるのです。

保険のご相談はこちら

自動車の一括見積り

おすすめ保険相談

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ